スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

額縁作り

昨年の秋分の日に下関市立美術館に知り合いのかた(綺麗な女性)が出展されていた絵を見に行ってきました。
それからしばらくしてそのお宅に用事があってお邪魔したときに「今度絵画公募展に応募するので仮額縁を作ってもらえませんか?」と頼まれました。聞くところによれば公募展などでは立派な額縁に入った絵は受け付けないようです。上下左右に木材をあてて釘などで留めただけの簡単なつくりのものでいいから、と。実際にそのような方法で作った仮額縁で応募する方もいるらしいとのこと、また審査に当たっては額縁はその対象にならないことなどをお聞きしました。
で引き受けたのですが木材を切って釘(または木ネジ)で留めるだけの仮額縁もなんだか芸がないような気がして(ちゃんとした?)額縁を作ろうと思い立ったのでした。

絵のサイズは20号、キャンバスサイズは約728mm×610mm。
ちなみにクレバス画。

使用した木材はヒノキ、何せ額縁を作るのは初めてのことなので失敗してもいいように念のため2セット作ります。

切り揃えて、キャンバスがかかる部分を加工したところ・・・

今回使用した電動工具は卓上丸ノコと普通の丸ノコ。


6106687.jpg


木工ボンドで4隅を貼り合わせます、強めに張ったゴムで固定・・・


6106689.jpg


・・・


6106698.jpg



角が丸いのがお好みのようでしたので加工して「Vネール」という補強金物を裏から打ち込みます。
ちなみにこのVネールは千葉の画材専門店から購入しました(親切な画材屋さんでした)。


6106711.jpg


一応完成・・・


6106713.jpg



塗装はオイルフィニッシュ仕上げ(無着色)。



で完成品を持参して、ワクワクドキドキのサイズ合わせ・・・

ぴったりでした♪

キャンバスを固定するトンボという金物を取り付けてほぼ完成。



6106716.jpg



大変よろこんでいただけました。^^v



6106727.jpg



昨年の暮れに連絡がありました。無事に合格しましたよ~、と。(よかった、よかった)



出展されたのは「全日本アートサロン」

東京と大阪で展示されるとのことです。

(東京展)
会期2017年2月9日(木)~20日(月)
開館時間10時~18時 ※14日(火)休館。最終日は15時まで(入館は閉館の30分前まで)
会場国立新美術館 展示室1B
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 

(大阪展)
会期2017年2月28日(火)~3月5日(日)
開館時間9時30分~17時 
会場大阪市立美術館 地下展覧会室
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-82 


自分が作った額縁がこんな場所に展示されるなんて光栄なことですね。

会期中にどうか額縁が壊れませんように・・・^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。