ボビー・ハケット 『コースト・コンサート』

999円でした



ジャズ評論家の油井正一氏(故人)の『ジャズ―ベスト・レコード・コレクション』(文庫本)に取り上げられていた一枚。発刊されたのが1986年ですから25年前のことになります。その本を読んでずっと欲しかった一枚でしたがLPもCDも一度廃盤になるとなかなか再発されることはなく今まで手にすることはありませんでした。(CDとして過去販売されたようですが知りませんでした)
先日たまたま行ったCDショップで見つけたときはうれしかったですね、なんかもう言葉に表せないくらい・・・
でさっそく家に帰って聴いたのですが1曲目の冒頭の演奏から「これは・・・」と唸らされました。いい演奏ですね~素晴らしい。
『YouTube』にこのCDの演奏が何曲かアップされていました。その冒頭の曲・・・

~I want a big butter and egg man~

演奏メンバー

ボビー・ハケット(コルネット)
エイブ・リンカーン(トロンボーン)
ジャック・ティーガーデン(トロンボーン)
マティ・マトロック(クラリネット)
ドン・オウェンズ(ピアノ)
ナッピィ・ラメアー(ギター・バンジョー)
フィル・ステフェンス(ベース)
ニック・ファトゥール(ドラム)


トロンボーンがふたり。CD5曲目の“MUSKRAT RAMBLE”と10曲目の“ST.JAMES INFIRMARY”の2曲だけジャック・ティーガーデンが最初のトロンボーンソロをとっていて2番手のソロがエイブ・リンカーン、他の曲はすべて最初のソロがエイブ・リンカーンで2番手のソロがジャック・ティーガーデンだと思います。ジャック・ティーガーデンのトロンボーンは迫力貫禄があってやはりひと味違います。
ジャック・ティーガーデンのボーカルも2曲入っていてこれもまた味わい深い。
このCDが録音された2年後の1957年のサッチモとティーガーデンの二人による歌唱・・・バックでコルネットを吹いているのはハケット。

~Rockin' Chair~


ハケットのコルネットは明るくて端正でいいですね。

「ジャズはどうも苦手・・・」というかたのためにもう一曲(ムード音楽?)リンク貼っておきます。
ハケットのコルネットは美しい・・・

~When I Fall in Love ~


このCDのクラリネット奏者のマティ・マトロックの演奏にもとても惹きつけられました。
興味をもったのでアマゾンで「ポチ」。
なかなかいいジャケットですね・・・


早くこないかな~

届くまでしばらく時間がかかるようですがいまからとても楽しみです♪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽しく・速く・上手くなる歌上達法です。

大好きな歌がお手本、大好きな歌手があなたの師匠です。自宅で、たった一人で始められるこの練習法で、あなたも【完全歌唱】をマスターしませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

When I Fall in Love

油井正一さんの本1冊どこかにあるとおもうのですが・・・^^;

ぶちさん

油井正一さんのあと読まれた粟村政昭さんがお気に入りでしたよね。
「この本、面白い!」
とおっしゃっていました。30年くらい前のことよく記憶しているでしょう・・・^^;
『モダン・ジャズの歴史』という本です。中古で高値がついていますね~

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J8QSR2/sonet0f-22/ref=nosim

大掃除がてらこの本をぜひ見つけ出してください。^^

はじめまして

このアルバムいいですね、飽きません
以外に最後のセント・ジェームス病院も(ちょっと違う趣で)気に入ってます

col さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

おっしゃるようにいいアルバムですね~
録音のときの雰囲気がよかったのか、メンバーのコンディションがよかったのか、その両方なのか・・・リラックスしたいい演奏ですね。
しばらくこればっかり聴いていました。
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: