スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の木彫り (2作目)

2作目、前回と同じヒメコマツ材を使用しました。





何を作っているのでしょうか?・・・




カバ?・・・^^;





まだまだこれから・・・





前回と同じくニャンコを製作・・・





何となく形ができてきました・・・





やはりなかなか難しいです。
もう少し耳を大きくするつもりだったのですが・・・
顔を彫るのにかなり手こずりました、なかなかいい感じにならなくて。





ま、どうにか完成♪




完成♪

1作目の「おつぶれちゃん」と。
2作目のニャンコの名前は「まんまるちゃん」に決まりました。





魚は端材で製作・・・




3作目は違った木材でチャレンジします。

これです・・・





木曾檜!


ものすごく目が詰まった木曾ヒノキです。年輪を数えると約200ありました。(ちなみに肉眼で数えるのは骨が折れるくらい細かったので写真に撮ってパソコンの画面で拡大して数えました)
優に200年以上生きてきた木です。
今から200年前といえば文化7年、徳川11代将軍家斉の時代です。
(久しぶりに歴史の勉強をしました・・・^^;)

そんな時代から生き抜いてきた木曾ヒノキ、何だか彫るのに緊張しますね・・・

3作目、いま下絵を描いているところです。いちおう年内の完成を目指しています。

3作目はニャンコではありません。

出来がよかったら公開しますね。^^


コメントの投稿

非公開コメント

おお!芸術の秋してますね!
四角い木からどうしたらこんなやわらかな丸みと温かみのあるにゃんこが生まれるんでしょうか?
木目の出方もとってもきれい。
趣味の域を超えてもうプロですね。素晴らしい""ハ(^◇^*)パチパチ♪

ところでまんまるちゃんははなちゃんの彼女かな^^;

3作目は何でしょうか。
200年以上前のヒノキとなると龍馬さんよりも前かあ^^;それは力も入りますね。
公開楽しみにしてま~す♪

ほのんさん

ほのんさんに負けじと芸術の秋しています。^^
ほめていただきありがとうございます、励みになります。

今日から3作目の製作に取り掛かりました、木によってノミを入れる感触が全然違うものだな~と感じています。それに香り・・・やはりヒノキの香りはいいですね!木屑も今回は捨てずに取っています、洗濯ネットに入れて「簡易ヒノキ風呂」を楽しもうかなと・・・^^;

3作目、平凡なものしか出来上がらないかと思いますが(期待せず)お待ちくださいね! ^^

平成の左甚五郎さんへ

数年したら、
左にゃん五郎で是非個展を開かれる事を期待しています(^^ゞ

個展の開催場所は、天神の岩田屋ギャラリー希望。

今、『岩合光昭写真展~ねこ~』
11月19日、20日、21日開催中です。

休みなら見に行きたいけど!

http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=27733

ぶちさん

個展ができるように上達すればうれしいのですが。
個展のときは受付担当よろしくお願いします。^^;

岩合さんの写真いいですね!写真集(文庫版ですが)2冊もっています。

最近天神へはまったく出かけなくなりました、若いころは毎週のように行っていたものですが・・・
ああ・・青春時代が懐かしい! ^^;

四角い木片から

四角い木片からですよね!
図面もかくのですか?立体画像の図面????

おつぶれちゃん」も「まんまるちゃん」もフォルムが綺麗です♪♪
200年以上前のヒノキも売っているのですか?
私も楽しみです♪♪
木屑の有効利用で捨てる所が無いと言うのも嬉しいですね。

しかし徳川11代将軍家斉の時代の木片の(彫刻)
が家の中にあるっていうのも何となく楽しく思えます♪♪

ちしゃ猫さん

こんにちは♪

>四角い木片からですよね!

はい。

>図面もかくのですか?

彫る材木に下絵は描きます、ただ彫ると大部分はすぐに消えてしまいます。^^;

>立体画像の図面????

立体画像の図面は書きません(書けません ^^;)。

>おつぶれちゃん」も「まんまるちゃん」もフォルムが綺麗です♪♪

ありがとうございます♪♪

>200年以上前のヒノキも売っているのですか?

わたしもそんなに年数の経ったヒノキとは思いませんでした。もっと大きいヒノキも売ってありましたのでかなりの年数のヒノキもあるかもしれません。(彫刻専門店で購入しました)
それと原木を切り出して乾燥させて製材し市場に出てくるようになるまで何年くらいかかるのか・・・実際はもっと古いかもしれないですね。数えた年輪も購入した材木の年輪だけですから・・・(もちろんですが木の中心部から片方だけの木取り・製材です)

>木屑の有効利用で捨てる所が無いと言うのも嬉しいですね。

「簡易ヒノキ風呂」・・目の細かい洗濯ネットに入れたらよいそうです。まだ試していませんが・・・^^;

>しかし徳川11代将軍家斉の時代の木片の(彫刻)
が家の中にあるっていうのも何となく楽しく思えます♪♪

木は長生きですね!一度生命を終えたヒノキですがいまから二度目の生命を吹き込まなければなりません(なんちゃって・・・^^;)。
公開がなければ失敗したとおもってください・・・(笑)
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。