スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車と波戸岬

今日の夕方、近くのホームセンターに息子の自転車を買いに行きました。いままで乗っていた自転車が小さくなったためです。成長ざかり・・・ということで、数年前に買った自転車がすぐに小さくなってしまいます。

購入したのは26インチの自転車でお値段は12800円でした。そのホームセンターにおいてあった自転車のなかでいちばん高いもの(Panasonic製)で30000円くらいでした。
昔に比べたら自転車は安くなったものだな・・・とつくづく思います。私の少年時代は自転車はかなり高かった記憶があります。少なくとも今みたいに1万円台(あるいはそれ以下)で買えるものではなかったのは確かです。
小学生時代にどんな自転車に乗っていたのかは今となってはあまり記憶に残っていないのですが中学生になって買った自転車のことはよく憶えています。周りの友達はサイクリング車タイプの自転車が多かったのですが私はミニサイクル車タイプでした。
色は地味で前カゴがついていて、こんなにおしゃれではありませんでしたが雰囲気はよく似ていました。
(ちなみにその自転車は3~4年前まで実家にあって現役で働いていました、実に30年近く使ったことになります・・・)

中学2年のときその自転車に乗って同じ町内に住むK君と一緒に呼子の波戸岬までサイクリングに行ったことが思い出されます。
実家(博多区百年橋近く)から波戸岬までいったいどのくらいの距離があったのだろう・・・とおもいこのサイトで調べたら片道約75キロでした、往復約150キロ。いくらヒマをもてあましていた中学時代といえどよく行って帰ってきたものだと思います。
行きがけにお腹が減ったので東唐津駅前の食料品(雑貨品)のお店に寄ってパンとジュースを買ってお店のおばあちゃんに波戸岬に行く道を尋ねていろいろ話をしていたら、そのおばあちゃんが私たちが福岡から自転車に乗ってやって来たことにえらく感動して(または呆れて・・・^^;)「これ途中で食べなさい・・・」といってパンを渡してくれたのを今でも思い出します。
昔はこんな人情が残っていたんですよね・・・(うんうん・・・)
肝心の波戸岬・・・今となっては残念ながらそのときの記憶があまり残っていません。
帰りみちの海岸線でのチャリンコ走行が逆風でとてもきつかったことはよく憶えているのですが。
あ、それに「名護屋大橋」・・・その当時はまだ有料でした、自転車も有料だったはずですが料金所のおじさんはお金は取りませんでした。



今年になって2回ほど波戸岬近くまですみれを探しに出かけました。
車のハンドルを握りながら「よくこんなところまであんな自転車で来たものだな・・・」とつくづくおもいました。



あれから30年近く歳月は経ちましたが残念ながら中身はぜんぜん進歩していないようです・・・^^;




<波戸岬のすぐ近くにて>

あいかわらずヒマ人です・・・^^;


コメントの投稿

非公開コメント

ぶんた紹介していただいてどうも(^^ゞ

御子息さんと、いつか一緒にツーリングをしたいです ♪

明日は通潤橋あたりまで走る予定です。
早く寝なきゃ!


>ぶちさん

>御子息さんと、いつか一緒に・・・

娘もよろしく! 
ついでに父親も誘ってください! ^^;

明日はもう通潤橋ですか?順調にいってますね。^^
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。