・・・・・の秋

花はメキシコハナヤナギ・・・




味覚の秋


今日初めて新米を食べました。
やはり新米は美味しいですね、何より一粒一粒が光り輝いて綺麗です。
美味しいごはんがあればそれだけで幸せになれます。

炊きたての新米をおにぎりにする・・・
具は入れずに塩のみ・・

シンプルにして案外贅沢な食べ方だと思うのですが、ただ安上がりなだけ・・・でしょうか?^^





蝶(蛾?)の名前は不明・・・^^;




音楽の秋


最近よくCDを買っています。
秋だから音楽を聴く・・・というわけではなく年中聴いておりますが。
昨日買ったCDは『カーペンターズ ベスト』、数日前にラジオで聴いて無性に買いたくなって我慢できませんでした。^^
入っている12曲すべてがいいのですが今の気持ちにぴったりだったのは

「Rainy Days And Mondays」(雨の日と月曜日は)


本日は月曜日で雨の一日でした・・・


ここ1~2ヶ月で買った他のCDは

『ベッド・ミドラー シングス ローズマリー・クルーニ- ソングブック』

『マーラー 交響曲 第1番』シノーポリ指揮 フィルハーモニア管弦楽団

『マーラー 交響曲 第8番』ショルティ指揮 シカゴ交響楽団

『ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第10番、第11番』メロス弦楽四重奏曲

・・・などなど。


秋の夜長・・・軽快なポップスを聴いて過ごすのもよし、クラシックの美しい調べにこころを委ねるのもいいですね。







今年もあと数ヶ月・・・早いなぁ・・・




よさこいの秋 ^^


10月、11月はお祭りラッシュですね。
来週熊本である九中大会には出かける予定にしていますがそのあとは未定です。
できるだけたくさんのお祭りに出かけたい気持ちはあるのですが、なかなか思うようにいきません。
毎週のように各地のお祭りに出かけてあるAさん、Bさん、Cさん・・・に負けないように頑張らなくてはなりませんね。^^;

いいお祭り日和になりますように・・・♪


コメントの投稿

非公開コメント

クラシック

マーラーを聞くあたり、通なんですね。
最後にクラシックの曲を聴いたのはいつだろう・・・とんでもなく昔かも・・(x_x;)シュン

残りの遠征は、「九中」と「ふくこい」と「かすが」だけです。
あとは地元志向でがんばります♪

>銀次さん

あまり交響曲は聴かないほうなのですが夏ころからマーラーをよく聴いています。
ただ欲しいCDはネットでもなかなか手に入りません。
銀次さんも長距離ドライブのときお気に入りの音楽を流してあるのではないでしょうか?^^

よさこいのお祭り、毎週各地であっていますがなかなか行けません。
今週末の熊本には行く予定にしていますのでよろしくお願いします。^^;

睡眠の秋^^;

potoruさんは食欲と芸術の秋を満喫されてるようで^^

「雨の日と月曜日は」もいいですよね。
ちょっと切ないですけど…
ちなみに今週の雨の月曜は仕事でした(w_-; ウゥ・・

そうそう 「モンパルナスの灯」観ましたよ。
やっぱり悲運の人でしたね。
あの映画を10代で理解できてたらすごいです。
死ぬのを待ってモディリアーニの絵を持っていったちょびひげのヤロー(失礼^^;)画商
憎たらしい~~!!

>ほのんさん

「モンパルナスの灯」・・・テレビ放映される前にユトリロとモディリアーニ特集の雑誌(芸術新潮)を買って興味があったので観た記憶があります。
最後の(憎たらしい)画商が絵を買っていく場面はいまでも憶えています・・・が、作品として理解できたかどうかは???です。^^ゞ

ほのんさんを見習って「“芸術の秋”をしたい!」と思っています。^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうも新米です^^;

うちはこないだ稲刈りが終わり、
大収穫で家族大喜び~
今年も食いっぱぐれはしないな~
ぴかぴかの新米が待ち遠しいところです。

>hachakoさん

お久しぶりです!お元気でしたか? ^^

大収穫・・・おめでとうございます♪
自分のうち(田んぼ)でとれたお米が食べられる・・・なんて贅沢なことでしょう。
新米、ウエストと相談しながらたくさん食べてくださいね。^^;

熊本、お祭り会場が多いみたいですのでお会いできるかどうか分かりませんが楽しみにしています。^^♪

プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: