スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウバイ (ソシンロウバイ)

CRW_8067a.jpg




ロウバイの蕾がなぜか好きです。
まんまるで、可愛くて、なぜか色気があって・・・

その蕾を狙った写真をたくさん撮ったのですがいいのは一枚もありませんでした。
花の写真・・・難しい~ですね。




CRW_8059.jpg




ロウバイが咲いている隣に梅林があったのでその中を散策したのですが、木によってはかなり膨らんだ蕾をつけているのもありました。
まだ当分寒い日が続くのでしょうが、春はかなり近づいているようです・・・

(その膨らみかけたウメの蕾とロウバイを構図に入れた写真も撮ったのですが全滅でした・・・^^ゞ)




CRW_8039b.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

銀次さんに

こないだ教えてもらうまで、ロウバイは梅の仲間だって思ってました・・・勝手に。
それからいろいろ調べてみたけど、なんで梅の字をあてるのかはわかんなかった・・・
何年か前にね、太宰府天満宮で初めて見たんですよ、ロウバイ。
まだ梅の時期じゃないのにいいにおいがする~って見回したら、1本だけ黄色い花が咲いてる木があって。
パリパリした不思議な花びらやなぁ~ こんな寒い時期にかわいい黄色やなぁ~ なんていう花やろ?
そしたらすぐ近くで植木市があってて、『満月ロウ梅』って札をつけた鉢植えが売ってたの。パリパリした黄色い花びらの。
いつの日か、ロウバイと梅の咲く庭のあるおうちに住みたいです。

ひろっぺは・・・

ロウバイといい梅といい気品のある花が好きなんだな・・・
今年は気品溢れる写真を撮りたいなぁ~やっぱ無理かなぁ~^^

>なんで梅の字をあてるのかはわかんなかった・・・

名前の由来 中国名「ラー梅・蝋梅(ラーメイ)」の音詠みである・・・そうです。

>いつの日か、ロウバイと梅の咲く庭のあるおうちに住みたいです。

そのうちにきっと住めます・・・♪

ちなみにロウバイの「花言葉」は

あなたは憐れみ深い慈愛心を持っている

だそうです。




まあ

憶測だけど、ほとんどの人が梅だと思っているんじゃないかなぁ
難しいことは、マニアや学者さんに任せておけばいいのであって
うちら一般市民は素直に「いい香りやなぁ、綺麗だなぁ、好きだなぁ」でいいのであります。

>いつの日か、ロウバイと梅の咲く庭のあるおうちに住みたいです。
大丈夫、夢は叶うもの、叶えるものです。
あと、シソも植えておくと自家製の梅干が楽しめるかも? (^^;
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。