スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐお正月

~お正月には凧あげて♪~



今回のトップのイラストは娘に100%描いてもらいました。^^;



さあ、あと少し頑張りましょう。


スポンサーサイト

12月

今年もあと少し



トップのイラスト更新しました。



今回は娘との合作です。

「うちはいろいろ忙しいんやけん、あと頼んだよ!」

と言い残してこの状態で立ち去っていきました。



オリジナルイラスト!?


そりに誰も乗っていないと困りますね~

そこで不肖ながら私が描き足した次第です。

「画竜点睛を欠く」という言葉を思い出してしまいました・・・^^;



ボビー・ハケット 『コースト・コンサート』

999円でした



ジャズ評論家の油井正一氏(故人)の『ジャズ―ベスト・レコード・コレクション』(文庫本)に取り上げられていた一枚。発刊されたのが1986年ですから25年前のことになります。その本を読んでずっと欲しかった一枚でしたがLPもCDも一度廃盤になるとなかなか再発されることはなく今まで手にすることはありませんでした。(CDとして過去販売されたようですが知りませんでした)
先日たまたま行ったCDショップで見つけたときはうれしかったですね、なんかもう言葉に表せないくらい・・・
でさっそく家に帰って聴いたのですが1曲目の冒頭の演奏から「これは・・・」と唸らされました。いい演奏ですね~素晴らしい。
『YouTube』にこのCDの演奏が何曲かアップされていました。その冒頭の曲・・・

~I want a big butter and egg man~

演奏メンバー

ボビー・ハケット(コルネット)
エイブ・リンカーン(トロンボーン)
ジャック・ティーガーデン(トロンボーン)
マティ・マトロック(クラリネット)
ドン・オウェンズ(ピアノ)
ナッピィ・ラメアー(ギター・バンジョー)
フィル・ステフェンス(ベース)
ニック・ファトゥール(ドラム)


トロンボーンがふたり。CD5曲目の“MUSKRAT RAMBLE”と10曲目の“ST.JAMES INFIRMARY”の2曲だけジャック・ティーガーデンが最初のトロンボーンソロをとっていて2番手のソロがエイブ・リンカーン、他の曲はすべて最初のソロがエイブ・リンカーンで2番手のソロがジャック・ティーガーデンだと思います。ジャック・ティーガーデンのトロンボーンは迫力貫禄があってやはりひと味違います。
ジャック・ティーガーデンのボーカルも2曲入っていてこれもまた味わい深い。
このCDが録音された2年後の1957年のサッチモとティーガーデンの二人による歌唱・・・バックでコルネットを吹いているのはハケット。

~Rockin' Chair~


ハケットのコルネットは明るくて端正でいいですね。

「ジャズはどうも苦手・・・」というかたのためにもう一曲(ムード音楽?)リンク貼っておきます。
ハケットのコルネットは美しい・・・

~When I Fall in Love ~


このCDのクラリネット奏者のマティ・マトロックの演奏にもとても惹きつけられました。
興味をもったのでアマゾンで「ポチ」。
なかなかいいジャケットですね・・・


早くこないかな~

届くまでしばらく時間がかかるようですがいまからとても楽しみです♪
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。