アザラシ・ラッコ・オットセイ

今年の冬は10回くらいですが、はなと一緒に布団で寝ることができました。寒い夜には「湯たんぽ」代わりになっていいものですね~
自分から布団の中にもぐり込んでくる猫もいるそうですが、はなの場合は布団を持ち上げて「おいで!」と言わないと中に入ってきませんでした。
はなが我が家にやって来た初めての冬は一度も布団に入ってくることはありませんでした。「布団に入ってこない猫なのかな?」とずっと思っていましたので、この変化はうれしいものでした。^^




ところで、はなはこんな恰好をしているとき「アザラシちゃん♪」と呼ばれています・・・

はなはアザラシ・・・?




また「ラッコちゃ~ん♪」とも呼ばれます・・・

はなはラッコ・・・?



「アザラシ」でも「ラッコ」でもなく「オットセイ」が猫と追いかけっこしている動画がありましたのでリンクしておきます。
残酷なシーンなどはありませんのでご安心ください、興味がある方はどうぞ。→こちら


「猫」です! ^^;

2月21の日記

春ですにゃ・・・



本日の日曜日、朝からいい天気でした。
はなも庭に出て、早春の陽射しを浴びて気持ちよさそうでした。


庭に植えている小さな豊後梅も今日開花♪
下枝には花が咲いていなかったので「はなと花のツーショット」残念ながら撮影できませんでした。


爪も伸びますにゃ・・・



午後からは、すみれの鉢植えにツマグロヒョウモンが飛んできて産卵できないようにネット張り。昨年の被害が甚大でしたので。
ネットはとりあえずの安物、ホームセンターで200円でした。園芸用支柱と組み合わせて・・・



完成♪


まぁ、これで一安心です・・・^^;


一仕事?終え、部屋で休んでいると、娘が「ハンモックの写真撮って~」とやって来て・・・

「えっ、ハンモック?」・・・

「そう、ハンモック」・・・

こんなハンモックでした・・・



・・・・・^^;;



ケロピーたちもお疲れ様でした・・・^^;

近所で山歩き

見頃でした・・・



先日出かけた梅林とは違う場所に行ってきました。

「梅にメジロ」の写真でも撮れたらいいな~と思っていたのですが、梅林にメジロさんの姿はありませんでした。



「ヤマガラ」・・・

ヤマガラ 1

こちらはガラス越しの撮影・・・

ヤマガラ 2

「コゲラ」・・・

コゲラ

やっと、「メジロ」・・・

メジロ

やはり梅の木にいてくれたほうが絵になりますね・・・^^





雨の中、散歩・・・

梅 1



雨の中、近所の梅林まで出かけてきました。



梅 2



梅 3



梅 4



梅 5



「雨の梅林」・・・もなかなか風情があっていいものでした。

早咲きの小梅はもう散り始めていました、“鹿児島紅” “鶯宿”などは今(から)がちょうど見頃、“楊貴妃” “豊後”などはまだつぼみの状態でした。

ちなみに、梅林には誰もいませんでした・・・^^



花畑園芸公園にて・・・

CDメモ

『モーツァルト ピアノ三重奏曲集(第一集) クングスバッカ・ピアノ三重奏団』(ナクソス)

(収録曲)

・ディヴェルティメント(K.254)
・ピアノ三重奏曲第1番(K.496)
・ピアノ三重奏曲第3番(K.502)


いつもよく聴いているネットラジオでこのトリオの演奏を聴き、気に入って買いました。
今はネットで好きなジャンルの音楽を無料で好きなだけ聴けるのでありがたいですね。

ネットラジオで聴けるのは1楽章のみですが、それが気に入ればどうしても全曲(全楽章)を聴きたくなるのが人情というもので・・こうして買うことになるわけです・・・(^^;)

以下、CDに付いていた帯の解説を引用・・・(  )内は私のコメント ^^;

「モーツァルトの作品の中では、比較的地味な分野に入ってしまうピアノ三重奏曲集。(地味といえば地味といえるのかもしれませんね)しかし形式も曲の完成度の高さも極めて優れた作品群なのです。(難しいことは分かりませんが美しい作品ですね)ピアノとヴァイオリンとチェロが対等に会話をするというのは、それまでの室内楽作品にはなかったことでもあり、(へぇ~そうなんですか、勉強になります)その萌芽が見られるチャーミングなディヴェルティメントから魅力がたっぷり。(チャーミングといえば、1番もチャーミングな曲ですね、特に第1楽章が)まさに宝石の山。(まさに!)ドイツ物に定評のあるクングスバッカ・ピアノ三重奏団の滋味あふれる演奏で。(楽しそうに小声で囁きあうような、しっとりとしたいい演奏ですね)」



モーツァルトのピアノ三重曲、例によって『YouTube』で探したら少しだけですがありました。
第3番の第1楽章ですが、これはまた華やかな印象を受けるモーツァルト。(華やか・・・に感じるのはムターがいるからなのかも知れませんが。^^;)
べーゼンドルファーを弾くアンドレ・プレヴィン、かっこいいですね~。プレヴィンのピアノを聴いていると、ジャズの名盤『マイ・フェア・レディ』(シェリー・マンのリーダー作ですが大ヒットしたのはアンドレ・プレヴィンのピアノ演奏によるところが大きい)を思い出してしまいました。歯切れのいい軽快なタッチは未だ健在のようでうれしくなりました。

http://www.youtube.com/watch?v=0Tp7KTf2koY&feature=related


自分の好みは、やはり『クングスバッカ・ピアノ三重奏団』のほうかな~
収録曲、どれもいいけれど第1番(K.496)がいちばん好きです。



昼寝にもふさわしい音楽ですにゃ♪♪

ヒヨドリ、その他・・・

ヒヨドリ@梅ノ木(くもの巣つき)



最近庭にヒヨドリがやって来るようになりました。
梅の花が咲く頃にはメジロさんにもぜひ寄ってもらいたいものです。ミカンを置いているのも一応「メジロさん狙い」なのですが、なかなか思うようにいきません・・・^^

シジュウカラなどの野鳥も努力次第では庭に呼べるそうです、そこで本日小さなエサ台を作りました。
はなの攻撃を受けることがないように・・高所に設置できる「吊り下げ式」のエサ台です。
材料はすべてあり合わせで済ませました、金具もちょうどいいものが倉庫の中にありました♪



オリジナル・・エサ台♪



今後の、はなの動向次第ではすぐに撤去・・となる可能性も充分にあります。^^
(写真はわざと低い位置で撮っています。ちなみに、エサ台にはヒマワリの種を入れました。)





夕方に大根の収穫・・・

今年は例年に比べると大きさがやや不足でした。種蒔きの時期が遅すぎたのか、土作りが不十分だったのか・・不明です。
そろそろ春野菜の準備をしなくては、と思っているところです。

・・・以上、日曜日の平凡な日記でした。



potoru農園は「指宿菜の花マラソンを応援しています」・・・^^;


はなの体重

世帯主は「Excel」がどうも苦手のようですにゃ・・・



「健康な毎日は体重管理から」・・・ということで、ちょうど一年前から毎月体重の測定をしています。

あっ、私ではなくて、はなの体重です。^^

ここ一年は5.6kgから6.0kgの間を行ったり来たりの状態です。

はなの体重を初めて量ったのは2008年の7月22日、動物病院に初めて連れて行ったときでした。その時の体重は4.1kgでした、それから約2kg近く増えたことになります。
たまに「大福ちゃん」とか「お餅くん」とか「アザラシちゃん」の渾名で呼ばれています。^^



初めてのグラフ作成! ^^;


最近の5.6kg~6.0kgが適正な体重だとしたら・・うちへやって来たときは「痩せ細っていた」ということになりますし、最初のころの体重が適正だったのなら・・今は「肥満状態」ということになります。
はなを初めて見る人からよく「太っていますね~」といわれますので、やはり太りすぎなのでしょうか?
仮に太りすぎだとしても減量する(させる)のはなかなか困難なことだと思います。ご飯(おやつや夜食も含む)を催促されるとついつい・・・^^; ちなみにドライフードは「肥満傾向の猫用」のものをかなり前から与えています。

今後も毎月の体重測定を続けていきたいと思っています。


はなへ・・・「これ以上、不名誉な渾名を付けられないようにね!」

プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: