スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅にメジロ

IMG_439-1393.jpg



満開の梅にメジロがたくさんいました。

望遠ズームレンズに交換して「いざ撮影」というとき、運悪くどこかへ飛び去っていきました。

待つこと数分・・・ふたたび梅の木にやってきてくれました。



IMG_439-1347.jpg



梅にメジロ・・・絵になります。(写真の出来映えは別として・・・^^;)



IMG_439-1354.jpg



10分くらいしたらまたどこかに飛び去っていきました。



IMG_439-1418.jpg



つがいのメジロがたくさんいましたが、パートナーの顔・・・よく見分けがつくものですね。^^
スポンサーサイト

梅 2009

梅 1



梅 2



梅 3



梅 4



近所の梅林・・・紅梅やピンク色の梅はまだこれからのようでした。

また出かけてみようと思っています。

冬野菜(大根)のまとめ・・・

大根の種を蒔いたのは昨年の9月22日のことでした。

翌日、様子を見にいくと・・・




はなの足跡・・・



種を蒔いた場所へはなが無断侵入(?)していました。

菜園周りは、はなのお気に入りの場所・・・まあ、仕方がありません。



ほげ~



かなり狭い間隔で種を蒔いたので何箇所かは芽が出ないかも・・・と心配したのですが、偶然にも蒔いた場所をうまく避けて歩いてくれたようで、蒔いた種はすべて無事に発芽しました。



種蒔きから約40日後の11月2日、大根は順調に生育していました。


ぺろぺろ・・・


大根の(生育)写真というより、はなの写真ですが・・・^^;



その後も順調に生育して、年末ころから収穫ができるようになりました。
今年の1月末まで収穫したのは約20本くらいでした。


そして今年、2月8日の写真です。

もうそろそろ終りです・・・


ほげほげ~


この日、かなり大きくなっていた大根を収穫しました。

ジャスト50cmでした。大きくなれば良い、というものでもないのでしょうが、大きく育った野菜を見るのはなかなかうれしいものです。


大根には興味はニャイ!


今回種を蒔いて育てた大根の品種は『冬みねセブン』(サカタのタネ)でした。収穫するまでの期間がすこし長めのようでしたが「遅蒔きもできる」とのことで購入しました。
収穫した大根は主におでんなどの煮物に使いましたが、とろけるような柔らかさで非常に美味でした♪

大根栽培は種を蒔いた後は何もしなくても勝手に(?)育ってくれるので手間が掛からなくて助かります(今回は追肥もしませんでした)。不精な人向けの野菜かも知れませんね、トマトなんかは支柱を立てたり這わせたり・・・といろいろ大変ですからね。(その手間がまた楽しみでもあるのでしょうが・・・)

大根を全部収穫し終わったら、菜園スペースは土壌改良をしてしばらく休ませてあげる予定です。

はな、思いっきり遊んでいいからね。^^




すみれの種まき

昨年初めて「すみれの種まき」にチャレンジしました。

種を採ったすみれは2種類。

「スミレ」と「紅花ナンザンスミレ(園芸種)」です。

種を採って蒔いた日は情けないことに正確に憶えていない(記録していない)のですが、5月の連休後ころだったと思います。一日で蒔いたのではなく、種が出来次第蒔いていましたのでかなり長い期間蒔いていました。
ある日、種まき作業を娘が手伝ってくれました。種を莢?から取り出すのがかなり面白かったようで、その日以来の種まき作業はほとんどむすめがやってくれるようになりました。

直接用土に蒔いたり、水苔を薄く敷いた上に蒔いたり・・といろいろ方法があるようですが、今回は水苔を薄く敷いた上に種を蒔きました。(下には“花用”の土を入れました)

6月22日撮影・・・種を蒔いて約1ヵ月~1ヵ月半以上が過ぎたころでしょうか?

「スミレ」

スミレ

種を採った親のスミレは→こちら
※開花のときの写真は残念ながら撮っていません

同じく6月22日撮影・・・

「紅花ナンザンスミレ」

紅花ナンザンスミレ



「果たして芽は出るのだろうか?」・・・と心配していたのですが、思っていた以上の発芽でした。

今回の種まき作業にあたっていろいろなサイトで(少しだけ・・^^;)勉強したところ、「発芽後、本葉が出てきた頃に植え替える」とありました。「本葉って何だろう?」と悩んでいるうちに月日はだんだんと過ぎていき(^^;)・・・結局そのままの状態で夏を迎えることになりました。


これらの鉢は日中ほとんど日の当たる場所に置いていました。「スミレ」はどうにか無事に暑い夏を乗り越えてくれたようでしたが「紅花ナンザンスミレ」は夏の暑さ(日差し)に負けてしまったようです。すみれも種類によっては夏の直射日光を避けてやらなければならないものもあるようです。(むしろそのようなタイプが多い!?)

8月31日撮影・・・

いろいろ・・・

手前の中央と左側のプランターは「スミレ」
右側は「紅花ナンザンスミレ」(ほとんど消滅しています・・・)

お盆を過ぎて朝夕涼しくなってからというもの、スミレも元気を取り戻したようなので植え替え作業をしました。
「パック入りのカイワレ大根」並みの密集ですこし窮屈そうでしたので・・・^^ゞ

プランターの一つはそのままにすることにして、もう一つのプランターだけ植え替えることにしました。プランターのスミレを大まかに三等分して植え替えました。(いくら何でも大雑把すぎ!?・・・^^;)

9月3日撮影・・・
三等分したうちの二つを新しい鉢へ植え替え。(用土は山野草向けのもの)
残りの一つはそのまま以前のプランターへ。(用土は一般的な“花用”の土、種を蒔いたときの土そのまま)

いちばん元気がよかった時期・・・


それから秋になり冬になるわけですが・・・

秋(11月)には「返り咲き」も見ることができました。春(初夏)に蒔いた種がその年に花をつけるとは想像もしていなかったので驚きました。花は5~6輪咲きました。
※花の写真は撮っていません。(こまめな記録に向いていない性格なのかも?・・・^^;)


寒い冬を乗り越えて・・・

1月18日撮影・・・

いちばん見苦しい?時期・・・^^;

プランターの「スミレ」、さすがに葉はかなり萎れています。山野草の土に植えた「スミレ」はほとんどが枯れています。
・・・・ということはプランターに使用している土のほうが「スミレ」には向いているということでしょうか?
すみれも種類が多いですから、それぞれのすみれにあった土がきっとあるのでしょうね。


3~4日前に見たら、スミレの根元から新しい葉が出ていました。
いまからが楽しみです。
春はもうそこまでやって来ているようです・・・

新しい葉の写真はまだ撮っていません。「新しい葉」~「開花」までの様子はまた改めてレポートしようと思っていますが「途中」が抜けていきなり「開花」の写真になるかも知れません。

今回の「種まき(~発芽まで)」のレポートをまとめるにあたって、自分の性格はこまめではない、と再認識した次第です。

以上、「初めてのすみれの種まき」・・・覚え書きでした。^^

まだ遊んでいます・・・^^ゞ

「photofuniaで遊ぼうシリーズ!?」 ・・・はなの写真ばかりが続きましたので今回はいろいろな写真をセレクトしてみました。

まずは茶トラの「デンちゃん」の登場です・・・



デンちゃん


海外でも茶トラの猫は人気があるようですね♪

昨年、オリジナルの「爪とぎスタンド」をデンちゃんの飼い主であるNさんにお渡ししたのですが、残念ながらデンちゃんは使ってくれなかったようです。
「爪とぎスタンド」・・・現在はNさんの洋服掛けとして利用されているみたいです。^^



続いてはロシアンブルー似の大ちゃんの登場です・・・



大ちゃん


大ちゃん(正式名 大五郎)、ロシアンブルーそっくりですがハーフとのことです。
ロシアンブルーはボイスレスキャットと呼ばれるくらいにあまり鳴かない猫だそうで、その血が入っている大ちゃんもあまり鳴かないそうです。(はなはミャ~ミャ~とうるさいです・・・^^;)
うちのはなと違ってスレンダーなボディ・・・元気いっぱいの猫さんです。

飼い主のYさん宅に3作目にあたる「爪とぎスタンド」をお持ちしたのが昨年秋のことでした。3作目の「爪とぎスタンド」のことはいつか記事にUPしようと思っています・・・^^;




猫さんたちに続いてはうさちゃんの登場です。

フーちゃんです・・・^^

さすが大都会暮らしのうさちゃんだけあってニューヨーク(?)の街並みにもマッチしています・・・

フーちゃん



ガーシュインの音楽が聞こえてきそうです・・・(こじつけかな? ^^;)

ガーシュインのピアノ協奏曲ヘ長調 ・・・最近よく聴いています。
クラシックとジャズの融合・・・素晴らしいガーシュインの世界。

『You Tube』に小澤征爾が指揮してマーカス・ロバーツがピアノを弾いている動画があります。(ベルリンフィルのピクニックコンサート)
ピアノトリオとオーケストラとのスリリングな演奏・・・それらを違和感なく、そして美しくまとめている小澤征爾もすごい。
それにしても、マーカス・ロバーツのピアノはガーシュインの音楽にすごくマッチしていますね~
日本でもこのピクニックコンサートみたいに気楽な雰囲気で楽しめるクラシックコンサートがあればいいのに・・・と思います。

http://www.youtube.com/watch?v=jDhu3i2dADc





次は・・・



ケロピーとボサケロ


最近、新しい仲間が増えました。^^




最後に・・・

前回とは違う美術館ですがいま写真が展示されています。
「はなのおしり」の写真はあまり評判がよくなかったみたいなので今回は「ネイチャー系」の写真を選んでみました・・・



すみれとチューリップ

前回と同様に誰も見てくれていないようですが・・・^^;



「遊ぼうシリーズ」(または「妄想シリーズ」)・・・今回でおしまいです、たぶん。^^;
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。