スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシマザクラ

CRW_1387.jpg



ソメイヨシノやヤマザクラも好きですが、オオシマザクラの清楚な白い花もいいものです。


油山にて。

スポンサーサイト

満開のサクラ

CRW_1265.jpg






CRW_1307.jpg





3月29日、油山市民の森にて・・・




CRW_1313.jpg

続きを読む»

太宰府門前まつり 14

<まとめ>

撮影枚数・・・約1300枚

撮影したチーム・・・13チーム

お祭りで食べたもの・・・梅が枝餅2個

滞在時間(?)・・・開演1時間前から最後まで ^^

うれしかったこと・・・いろんな方にお会いでき話せたこと

悲しかったこと・・・ラップで包んである梅が枝餅が1個紙袋に落ちて紙にくっついて結局食べることが出来なかったこと

びっくりしたこと・・・カートをひいたミズマンが目の前を通りすぎていったこと

反省したこと・・・もうすこしいろんなチームの演舞を観なければ

来年のお祭りで食べたいもの・・・噂になっていたあの豚まんと例のチャンポン





たくさん撮らせてくれた踊り子さん・・・ありがとうございました





太宰府天満宮でついにその使命を終えたもの・・・




IMG_0024a.jpg





答はこちらにあります。気になる方はどうぞ。



太宰府門前まつり 13

『YOSAKOI PORTRAIT IN 門前まつり』(最終回)

IMG_0992.jpg





IMG_0950.jpg





IMG_0990.jpg



“笑顔満開”の『和樂家』さん・・・

その穏やかな笑みはまるで春の瀬戸内海の海のように・・・(瀬戸内海の海、まだ見たことないのですが・・・^^;)

三位受賞を記念して今回は和樂家さんだけで・・・

続きを読む»

太宰府門前まつり 12

『YOSAKOI PORTRAIT IN 門前まつり』

IMG_0296.jpg




IMG_0318.jpg





IMG_0444.jpg

続きを読む»

太宰府門前まつり 11

『YOSAKOI PORTRAIT IN 門前まつり』

IMG_1158.jpg




IMG_0085.jpg




IMG_0245.jpg

続きを読む»

太宰府門前まつり 10

『YOSAKOI PORTRAIT IN 門前まつり』

IMG_0714.jpg





IMG_1176.jpg




IMG_0490.jpg


神楽里さんの演舞は独自の雰囲気があってよかったですね~。
昨年は門前まつりの一回だけでしたから、今年はまたどこかのお祭りでぜひ観てみたいものです。

続きを読む»

太宰府門前まつり 9

『YOSAKOI PORTRAIT IN 門前まつり』

IMG_0966.jpg




IMG_9781.jpg




IMG_0343.jpg

続きを読む»

太宰府門前まつり 8

『YOSAKOI PORTRAIT IN 門前まつり』・・・


IMG_1107.jpg





IMG_1036.jpg





IMG_0415.jpg




昨年の「春日YOSAKOIカーニバル」でのときに好評(ウソです)だった『YOSAKOI PORTRAIT IN ~』シリーズを始めます。^^
今回はタイトルから不定冠詞のAを外しました、別に深い意味はありません。^^ゞ



40チームを超える参加チームのうち撮影したのは半数以下です。
私の嗜好が偏っているのと当日捻挫していた足首が痛くて一箇所にずっと座っていられなかったのが理由です。(そのわりにはウロウロしていましたが・・・^^;)

アップ写真多数につき不都合な画像がありましたらお知らせくださいませ。すぐに対応いたします。


続きを読む»

太宰府門前まつり 7

IMG_0246.jpg





IMG_0191.jpg





新曲『縁』・・・新しくなった衣装も素敵な長州青組さん。
昨年は梅の花が咲いていてとてもいい背景になったのですけど、今年はほとんど散ってしまっていて残念でした。
由緒ある太宰府のような地だと青組さんの演舞はサマになりますね。

前作の『禅』もそうだったのですが、観るたびに「何か」を感じさせてくれる演舞・・・今年もたくさん『縁』をみたいな~と思いました。




IMG_0195.jpg

太宰府門前まつり 6

太宰府門前まつりで私の目の前を通りすぎて行ったもの・・・



<その①>・・・









IMG_0785.jpg




<その②>・・・









IMG_0522.jpg




・・・・・・・以上! ^^ゞ





ミズマンはカートを引いていったいどこへ?・・・・・

続きを読む»

太宰府門前まつり 5

三位受賞の『和樂家』・・・


IMG_0919.jpg



相変わらず笑顔がいっぱいの和樂家さんでした♪
和樂家さんにとっては観客と同じ目線で踊れて観客により近い場所で踊れるところがベストのステージなのでしょうね。

それにしても(圧倒的といっていいほどの)自然体の笑顔を見ていると
やはりこのチームはすごいな・・・と思ってしまいます。

昨年、大賞になられた宇部のお祭り・・・
そして三位受賞の今回の門前まつり・・・

結論・・・和樂家さんが受賞されるお祭りはいいお祭りです。^^



IMG_0984.jpg




IMG_0690.jpg



エビとカニ・・・覚えなくちゃ・・・^^ゞ

太宰府門前まつり 4

一位受賞の『突風』・・・



IMG_1145.jpg





IMG_1180.jpg




IMG_1214.jpg




二位受賞の『飛羽隊』・・・




IMG_1103.jpg




どちらのチームも学生ならではのすごいパワーを感じました。

『飛羽隊』の受賞演舞のとき、煽りさん感極まって言葉になりませんでしたね・・・
いろいろな思いが交錯したのでしょう・・・

歳を重ねるほどに涙もろくなってきている私はその場面を目に涙をためて眺めていました。

いいシーンだったと思っています。

太宰府門前まつり 3

『長州青組』 参道にて・・・


IMG_9666.jpg




長州青組さんの参道演舞とほぼ同時刻にメイン会場でも観たい演舞があったのですが、さんざん迷った末に参道にやってきました。
演舞曲は「男なら」・・・
ちょうど一年前、同じこの場所で初めて観た「男なら」の記憶がまだ強く残っています。
青組さんの「男なら」はいいんですよね。昨年のちょうちん祭りで他のチームの「男なら」を観たのですが、受ける印象がまったく違いました。
どこがどう違うのか?・・・技術的なことなんかはまったくわかりませんが、青組さんの演舞は観ていて気持ちがよくなるのですよね~

凛とした演舞・・・とでもいうのでしょうか。

今回も参道に来た甲斐がありました。



IMG_9690.jpg




参道で観た(撮影した)チームはふくこい踊り隊と長州青組の2チームのみでした。
それからまたメイン会場に戻って、踊り子さんや看板などを撮影し続けたのでした。^^

太宰府門前まつり 2

『ふくこい踊り隊』 参道にて・・・


IMG_9889.jpg



参道での演舞は会場とはまた違った独自の雰囲気があっていいものですね。

携帯のカメラで写してある人をかなり見かけました。



IMG_9813.jpg



サービス満点の踊り子さん・・・

「カメラ目線」を送っているのだろうか?・・・・・



IMG_9823.jpg




いったい誰だ?・・・・・



IMG_9814.jpg




・・・・・・^^;



IMG_9818.jpg




「紫のSさん」を初めて観ましたがなかなか魅力的でした。^^


IMG_0012.jpg

太宰府門前まつり 1

開演30分前・・・



3月18日にあった『太宰府門前まつり』に行ってきました。
今年初のよさこいということで興奮したためか今朝は4時前に目が覚めてしまいました。^^ゞ

太宰府に10時すぎに到着、開演までまだかなりの時間があったので境内の中(山林を含む)を歩き回っていました。

よさこいが開演してからは「メイン会場」→「参道」→また「メイン会場」と移動し、メイン会場でも一箇所にじっとすることが出来ずに、ステージ正面、ステージ後ろ、ステージ横とふらふらと落ち着きのない行動を繰り返していました。
私に足りないのはどうも<忍耐>のようです。(足りないものは他にもたくさんあるのですが・・・^^)


メイン会場の様子・・・



お手手つないで・・・




青空とよさこい・・・


当日はいい天気に恵まれて快適な楽しい一日を過ごすことができました。


ブログへの写真のアップ、いましばらくお待ちください・・・^^





昨年からどうも気になってしかたがないもの・・・

続きを読む»

新芽

ちゃんと芽を出してくれました♪




昨年の秋に梨を食べたあとに梨のタネを娘と一緒に鉢に植えました。
それから数ヶ月・・・梨のタネを植えたことを父も娘も完全に忘れてしまっていました。^^
先日(一週間前ほど)庭を片付けていて、すみっこのほうに追いやられてしまっていた植木鉢を見ると「あらら・・・」という感じで梨のタネから新芽が出ていました。

「おとうさん・・・これが大きくなったら梨の実をつけると?」
「うん、たぶん・・・」
「何年くらいしたら?」
「・・・・・・・・」

『桃栗3年 柿8年』・・・果たして梨は何年後に実がなるのだろうか?と素朴な疑問をもちました。

それよりpotoru家には梨を植える場所がありません、しばらくは鉢植えで我慢してもらうことにしよう・・・^^



梨の実がなる日は果たしてやってくるのだろうか・・・?




先週は生まれて初めての点滴・・・(たいした事情によるものではないです)
今週は足首の捻挫・・・(はやく良くなりますように、門前まつりが数日後なので ^^)
来週は何も起こりませんように。

3月のブルーベリー

たくさん実をつけてくれますように♪



昨年の秋に植えたブルーベリーが芽吹きはじめました。
ブルーベリーは人気があるらしくていろいろな品種のものが売られています。
そのまま食べても美味しいですね。初めて生で食べたときは『かっぱえびせん』なみに“やめられない とまらない”状態になったことを憶えています。^^

元気に育ってくれますように・・・♪


収穫時がいまから楽しみ♪




そろそろ「春野菜」の準備をしなくてはいけないので、まだ菜園に残っている三本の大根を娘と一緒に引き抜くことにしました。

続きを読む»

3月3日のすみれ

CRW_9300.jpg



3月3日の土曜日、熊本での仕事を昼頃終えて、熊本、大分の山中を通ってのんびりと帰路につきました。

1枚目の写真は菊池温泉を過ぎて、ちょっとした駐車スペースがあったのでクルマを停めて降りたら、足元1メートルくらい先に咲いていました。踏みつけなくてよかった。^^



CRW_9293.jpg




帰宅してネットや図鑑などで撮った写真と見比べながらすみれの名前を調べましたが、なかなかどうして簡単にはいきません。
私にとっては難しすぎます・・・^^;





CRW_9294.jpg




調べるのに便利なように最近ではすみれの葉っぱの写真も撮っています・・・が結局分からないことが多いです。^^ゞ



菊池渓谷の近くにて・・・



CRW_9314.jpg




同じ株から違った色の花を咲かせているすみれを見つけたら何だか得した気分になります。

“一粒で二度美味しい・・・”(最近テレビはあまり見ないのでよく分かりませんがこのCMはまだやっているのでしょうか? ^^)



CRW_9319.jpg




とにかく目に付いたすみれは手当たり次第に撮ってそれから大分方面に向かいました。



CRW_9327.jpg

続きを読む»

菜の花

いまから見頃・・・です♪





筑後川、以前は土手から河川敷に下りる道がたくさんあったのですが、最近は少なくなりました。(入り口が封鎖されています)

この日も昨年までは入っていけたところが通行止めになっていました。
ごみの不法投棄をする人が後を絶たないための措置なのでしょうが、不便なものです。

菜の花がたくさん咲いているところにシートを敷いてお弁当食べてのんびりするのは最高なんですけどね。




ごみは持ち帰りましょう・・・

桃の節句

いつも笑顔でね!



いい季節になりました。
土曜日、熊本から山間部を通って大分の日田まで走ったのですがいたるところに咲いている梅の花が綺麗でした。
人里の梅というのは絵になりますね。(写真はないのですが・・・^^)

桃の花(花桃)も梅に劣らず素晴らしいですが、梅ほど植えてあるところは多くないようです。

梅 partⅡ ^^

梅の甘い香り・・・





梅の写真、どうしても同じようなものになってしまいます。
数年前から一向に進歩がありません。
きっと来年もまた同じような写真を撮っていることと思われます。

まあ、いいか。^^





ぜんぜんしませんでした、花粉症のため・・・^^ゞ

3月1日

仲良く並んで・・・♪



今日から3月、早いものですね。

田園地帯を走っていたら土手で袋を片手に何やら取る人が・・・
そう、ツクシ・・・
もうそんな季節になったのですね。


メタセコイヤ



これらの樹々もあと少しで眩いばかりの新緑になることでしょう。



ウチにおいでよ!




135ミリのレンズで撮ったので思いっきりトリミングしました。
鳥の名前は・・・不明です。^^
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。