スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまつゆ

CRW_2586.jpg



明日から3月。
今日の風はまだ冷たかった。



「三寒四温」・・・まさにそのとおり。



CRW_2576.jpg




この前の日曜日、梅の花びらについた雨露で遊んでいました♪

雨に濡れた花もいいものですね。

同じような写真ばかりですけど・・・^^ゞ



CRW_2570.jpg












スポンサーサイト

BEST BLUE NOTE  100 ^^

「BEST BLUE NOTE 100」と「スミレの返り花」


ジャズの名門レーベル“BLUE NOTE”・・・そのなかから名演を選りすぐって2枚組みのCDにしたのが「BEST BLUE NOTE 100」です。



CRW_2623.jpg




100曲も入っているものだから当然のように各曲すべて“フェード・アウト”されています。

「ああ!いまからがいいところなのに・・・・・」という思いを何度もさせられます。

レストランで食事をしていて、まだ半分も食べ終わらないうちにさっさと片付けられたような気持ち・・・とでも言いましょうか。^^

この手のCDはゆっくり観賞する(楽しむ)というよりも、自分の知らないアーティストの演奏に触れられる、一種の試聴盤だと思えばいいのかも知れません。








『VIOLETS FOR YOUR FURS』(コートにすみれを)



「BEST BLUE NOTE 100」の中に入っている一曲です。

名演です。








スミレにも“返り花”があることを昨年の暮れちかくになって知りました。
サツキやツツジに“返り花”があることは知っていましたが、スミレにもあるなんて思いもしませんでした・・・世の中、知らないことばかりです・・・^^

ただし・・・なかなかそう簡単には見つけられないらしい・・・

冷たい風の吹く季節に・・・何時間も歩き回って・・・








そんな時なんです、この曲がふさわしいのは・・・



CRW_2611.jpg




すべてを包み込むようなズート・シムズのテナー・サックスと優しいタッチのユタ・ヒップのピアノがあなたをきっと暖かくしてくれます。

数多くのジャズマンがこの曲をとりあげていますが、このCDの演奏は群を抜いていると思います。

↓「オリジナルのCD」



CRW_2617.jpg








春というのに晩秋・冬にふさわしい演奏をとりあげてしまいました。^^ゞ

季節はずれでスミマセン・・・

あっ、そうそう・・・“キスミレ”にピッタリのCDがあるんです。


それはまた・・・

“キスミレ”の咲く時期にでも、“キスミレ”の写真を添えて・・・^^♪

雨のちくもりの日曜日

本日、日曜日の天気予報、「雨のち晴れ」・・・

昼ころまで霧雨が降り続く・・・

窓際のてるてる坊主、しばらく前からここにいます・・・



CRW_2486.jpg




2週間ほど前に見たときは確か3人(3匹?)だったはずだけどなぜか2人になっていました・・・^^




CRW_2478A.jpg




午後の2時ころにやっと雨があがる。

雨滴のついた梅を見に(撮りに)またまた近くの「花畑園芸公園」に。

2週間前はまだ花をつけていなかった“鹿児島紅”や“楊貴妃”などの紅梅も見頃をむかえていました。



CRW_2597.jpg




CRW_2526.jpg



雨が降ったあとのしっとりした風情もなかなかいいものでした♪



CRW_2497.jpg





CRW_2515.jpg

またまた梅・・・

CRW_2385.jpg



裏梅という言葉を最近になって知りました。

家紋にも「裏梅」というのがあるようなので、梅の裏側の美(?)はずっとむかしから愛でられてきたのでしょうね。
この萼の色は何色になるのだろう?と思って調べたら“蘇芳(すおう)色”・・・これまた初めて知りました・・・無知ですね。

純白の花びらと蘇芳色の萼の対比・・・いいですね。

(蘇芳色という表現・・・適切ではなかったらすみません)






梅の花を撮った日は朝方まで雨が降っていて、花びらにまだ雨の雫がついていました。
それを狙ったのですが、結果はいまいち・・・でした。 ^^



CRW_2372.jpg



今回は紅梅(ピンク色)も撮りましたが、ことごとくダメでした。

また次回がんばろう・・・^^



CRW_2393.jpg

CRW_2399.jpg



朝まで雨が降っていましたが、お昼から天気は回復。

また梅を撮りに行ってきました。 ^^

本日の撮影場所は知人所有の梅林。


梅の木の数は100本くらいか。(あるいはそれ以上・・?)

梅の実の収穫用なのでほとんどが白梅です。

公園なんかと違って誰もいないので、撮影に専念できます。

ですが、

“撮影に専念できる”=“いい写真が撮れる”

とは限らないようです。 ^^ゞ (私にとって)



CRW_2392.jpg



花をつけている木はまだほんの少し、7~8割の木はまだ蕾のままでした。



CRW_2370.jpg

温室で (つづき)


CRW_2277.jpg



たまには華やかな花を撮るのもいいかな、と。 

また気が向いたら温室に行ってみよう。 ^^






温室で

CRW_2260.jpg





CRW_2246.jpg




花畑園芸公園の温室で遊んでみました♪

ウチからのんびりと歩いて約10分。

人があまり多くない(というよりいつも少ない)ので、のんびりできます。




スイセン

身近なとこで、

身近なものを。 ^^


CRW_2227.jpg

春の足音

梅一輪一輪ほどの暖かさ  嵐雪



CRW_2215.jpg




近くの公園の梅の花がちらほらと・・・・

梅の花、とくに白梅はつぼみの風情もいいものですね。



CRW_2163.jpg




春はすぐそこにまで来ているようです。



CRW_2323.jpg

被写体探し・・・


噴水で遊んでみました。^^



CRW_2205.jpg

「臨時撮影会?」

ムスメといつもよく行く公園にいってのんびり散歩していたら、カメラマンが「モデル撮影」をしていました。
一人がレフ板を持って、二人がモデルにポーズの指示を出して撮っていました。
モデルさんは二十歳くらいかな?


そこで・・・


私も・・・


助手なし、レフ板なしで・・・


「モデル撮影」にチャレンジ・・・♪


ちなみに“モデル料”は公園売店で買った「コアラのマーチ」一個と「ホット・レモン」一本でした・・・(^^ゞ



CRW_2301.jpg

またまたカモメ

カワセミを先日見かけた池にまた行ってきました。が、今日は姿を見かけることが出来ませんでした。

天気は良かったのですが、吹く風は冷たくて、少しの間だけの撮影になりました。

カモメが気持ちよさそうに飛んでいました。



CRW_2121.jpg

ある一日

「イチョウの木とアンパン物語」(^^ゞ

視点・・・伝えたいものは何?
アンパン一個で何枚写真が撮れますか? (^^ゞ


生命を終えたイチョウの木・・・


CRW_2028.jpg



そのイチョウの木に再び生命を吹き込むべくなにか利用はできないかと・・・しばし思案する・・・

・・・・・

・・・・・

祭りといえば“よさこい” ^^♪
イチョウといえば“まな板”・・・です。

そうだ、まな板を作ろう・・・と思った2月のある一日でした。






まずチェーンソーで大まかに切る。大変に思われる方もいると思いますが、イチョウの木は柔らかいので案外楽です。


CRW_2037.jpg



贅沢に厚みをもたせる。
両方とも耳つき(樹皮のところをそのまま残す)。

まずは電気カンナで・・・


CRW_2039.jpg




父親はマジメに作業する。

ムスメはその横で遊ぶ。^^♪


CRW_2044.jpg



積み上げたカンナ屑の写真を撮れという・・・

父親はそれに応じ「RAW」で撮る。(^^ゞ


CRW_2047.jpg


カンナ屑を「RAW」で撮り、パソコンに取り込んでソフトで微調整していたら、なんだか少し哀しくなってきた・・・^^

なんかカッコイイ写真(たとえば長崎ランタンなど)を撮りたい・・・


CRW_2054.jpg



樹皮を剥がして・・・


CRW_2055.jpg



細かい仕上げをして完成・・・♪


CRW_2057.jpg







この新しいまな板の上に載せる記念すべき第一号の食材は・・・いろいろ考えました。

佐賀伊万里の霜降り和牛
大分姫島の車えび
鹿児島薩摩地方の黒豚

などが候補に挙がったのですが、ムスメに「何がいい?」と聞くと

「アンパン!」

の答え。

優しいムスメをもってシアワセです。(夜、眠っているときに財布の中を見たのかな?^^)


CRW_2059.jpg




CRW_2065.jpg



まな板の使い心地は?


CRW_2068.jpg


・・・でした♪ (アンパンを切ったくらいでは正直よく分かりませんでした)

それにしてもちょっと厚すぎか?(笑)
果たしてこれから使うのだろうか?

仕事(?)手伝って(ジャマして)くれてありがとう♪

さあ、アンパン、食べようね・・・♪


CRW_2077.jpg

節分




あなたは・・・

どちらの・・・

鬼が・・・

好きですか・・・?



CRW_1984.jpg



「RAW」で撮ったんですが・・・
別に「RAW」で撮ることもなかったようです・・・(^^ゞ
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。