年末の雪ダルマ

・・・のプレゼント、ありがとうございました。

遅くなりましたが、「お返し」です。 ^^ゞ

本物の雪ダルマにはとうてい及びませんね・・・

正月休み、チェーンを買って、雪が積もっているところに出かけようかな・・・^^;






カメラをかまえて
「ハイ、『Vサイン』を出して・・・」
と言うと
「ちゃんと『Vサイン』絵の中に描いとろうが・・・」


よ~く見ると・・・
ちゃんと描いていたのね・・・エライ・・・(^^)


このあたりの芸の細かさは父親も来年見習わなくては・・・と思っています。 (^^ゞ



171230(a)-033(a).jpg

『2005年 冬 ダイコン物語』 (^^ゞ

今年も残すところあと10日あまりとなりました。
毎日厳しい寒さが続いております。

今年の夏、アップしました『2005年 夏 スイカ物語』が(ごく)一部の方たちに好評でしたので、『2005年 冬 ダイコン物語』をお届けします。


しかし、です、スイカと違ってダイコンは難しい・・・栽培ではなくて物語としての展開が、ですが。

ダイコンの栽培はわりと簡単なほうです。(と思います)
タネをまいて芽が出たら、間引いてやって、あとは何にもしなくても立派?に育ちます。(あくまで家庭菜園の話です)

ここ2年ほどは“青首ダイコン”ばかりでしたので、今回は新たな品種にチャレンジしました。

現状に満足することなく新しい分野に挑戦する・・・こうしてみると家庭菜園と写真は共通するものがあるのかも知れません。 ^^;

今回チャレンジした品種名は“聖護院 聖喜”。


171211-893(w).jpg



カブではなくてダイコンです。

タネが入っていた袋の説明によると直径15センチくらいになる、と書いてありました。
念のために測ってみました。


171218-021(w).jpg



う~む・・・14センチ・・・1センチ届かず・・・ですが、まあ、合格としましょう。


『スイカ物語』のときはここからスイカを切って・・・という展開があったのですが、『ダイコン物語』はもうこれでおしまいです。

青首ダイコンさんとのツーショットです。


171218-022(w).jpg



夏のスイカにつづき“Vサイン”が出ましたが、やはり“Vサイン”はスイカのほうが似合っているようですね。♪






今回は歳末ということで特別にもう一枚アップします。
題して・・・

『potoruの3分クッキング♪』

ダイコンの葉は美味しいものです。とれたての葉っぱが食べられるのは家庭菜園の醍醐味といえるかもしれません。
煮てよし、炒めてよし・・・です。

作り方はいたって簡単です。

① 葉っぱを軽くゆでる。(アク抜き程度)
② よく水気を切って、こまかく切る。(お好みの大きさで)
③ フライパンでミンチと一緒に炒める。
④ 素材の味を生かすために塩だけで味付けする。(コショウはいいでしょう。あまり濃い味付けで
  すと葉っぱの美味しさがなくなります)
⑤ は~い、出来上がり!



171218-059(w).jpg



美味しそうでしょ! ^^;

菊陽のハス池で私を待っていたものは・・・

12月11日(日曜日)、菊池よさこい祭りに行く前にあるところに寄り道しました。
菊池のお隣の菊陽町。

ぶち師匠が今年の6月、“かわせみ”を激写されたその蓮池がずっ~と気になっていましたので、今回行ってきました。
(その時の素晴らしい画像はこちらでどうぞ!)

さてそのハス池に着いたのは朝の8時半ころでした。
師匠の写真から想像していたよりずっと小さい・・・というか思っていたイメージと全然違いました。
「よくこんなところでかわせみなんか撮ったものだ・・・」というのが正直な感想です。
(まさに奇跡そのもの・・・)



綺麗に整備された公園の奥まったところにその池はあり、だれも人はいませんでした。



171211-903(w).jpg




171211-012(w).jpg



人もいないが鳥もいない・・・・・まったく・・・・・^^;

しかし「稀少さ」という点においては“かわせみ”に及ばないものの「愛くるしさ」という点においてはかわせみに勝るとも劣らない“あるもの”が私を待っていました♪


では・・・・・


どうぞ・・・・



171211-904(w).jpg




分かりますか?

すこしアップしましょうね・・・


171211-906(w).jpg



6匹の仔犬たちです。


171211-909(w).jpg



ノラ犬が産んだ子たちなのか、誰かがこの公園に置き去りにしていったのか・・・・・


171211-001(w).jpg



ここ数日、寒い日が続いています・・・
6匹の仔犬たちは元気にしているでしょうか?


続きを読む»

菊池YOSAKOI祭り 5

5・6・7・・・10くらいまで続けたいのですが、今回でおしまいです。
アップする写真がありませんので・・・^^;

今回の菊池では銀次さんとfamilyさんにも会うことが出来ました♪

銀次さんからは貴重なアドバイスもいただき、ありがたかったです。
そのお人柄は写真同様に澄みきった印象を受けました。 

familyさんは、モデル撮影会に撮りに行くより、いっそモデルになったほうがよいのでは・・・と思うような風貌のお方でした。 

また、まほろば衆のしぶさん、大黒柱さんともお会いできてうれしかったです。

みなさん、また来年もよろしくお願いします♪


「よさこいは笑顔」ということで・・・最後に3枚、笑顔の写真を。

菊池でお会いした皆さん、ありがとうございました。



171211-154(w).jpg





171211-638(w).jpg




171211-802(w).jpg

菊池YOSAKOI祭り 4

171211-576(A)(w).jpg



演舞してある方の表情をアップで撮りたくて、最近300ミリまでのズームレンズを購入し、もっぱら望遠側で撮影しているのですが、familyさんの撮ったよさこいの写真を見て、アップで撮るだけでは芸がないなぁ~と思っているところです。 ^^;
このあたりはやはり撮る人のセンスの問題でしょうね。

温和なまなざし・・・力強いまなざし・・・ひかり輝くまなざし・・・を撮りたいと思っているのですが、なかなか難しいですね。


今は亡き指揮者のカラヤンは写真を撮らせる時、右方向からか左方向からか、指定したとのことです。
人の顔は左右で違うそうで、どちらかのほうが写真写りがよくなるとのことです・・・(どちらか忘れてしまいました)

昨夜、ムスメを呼んで、右左を見比べてみましたが、その違い、全然分かりませんでした。 (^^ゞ

一瞬の表情・・・の撮影、また来年がんばろう・・・^^;



171211-069(w).jpg












菊池YOSAKOI祭り 3


菊池渓谷の紅葉はすでに終わっていてすっかり冬景色になっていましたが、大会会場まわりの樹々はまだ少し色づいていました。

今年は結局一度も紅葉を撮りに行けなかった・・・



171211-559(A)(w).jpg

菊池YOSAKOI祭り 2

「長崎県立大学リズム戦隊メロディアス」


171211-020(w).jpg




ここ数日の寒波のせいで天気が気になっていましたが、大会当日はまずまずの天気に恵まれて何よりでした。
しかしやはり12月・・・寒かったです。

大会会場のすぐ隣に「足湯温泉」がありました。たくさんの人が気持ちよさそうにつかってありました。
私はつかりませんでしたが・・・

軽装の衣装で踊ってある方たちのことを思えば、冬服着用で写真を撮っているカメラマンは恵まれている(?)ほうかも知れませんね・・・^^;

菊池YOSAKOI祭り 1

“菊池YOSAKOI祭り”(12月11日)に行ってきました。
初めての県外遠征です。^^;

大観峰方面から菊池渓谷を通って菊池温泉へ。
大会会場の「菊池市民広場」、いろいろ調べたのですが分からずじまいでした。
目についたコンビニで場所を訊こうとクルマを停めたら、何やら音楽が・・・
コンビニの斜め前が会場でした。^^;

前回の“かすがYOSAKOIカーニバル!”会場の「春日公園」もいい雰囲気でしたが、今回のこの広場の雰囲気も自然に囲まれていいものでした。






人吉よさこい銀翔会


ぶち師匠によれば、「人吉は美人が多いところ」だそうです。
たびたび人吉に行ってある師匠がそのようにおっしゃるのなら、それは間違いないことでしょう。
わたしもその説に賛成する者の1人です。 ^^;


“人吉よさこい銀翔会”笑顔の素敵な女性にレンズを向けて撮っていたのですが、いや、よさこいでの撮影、難しいものです。
ピントが合わない・・・とかはまだいいほうで・・・



171211-434(w).jpg


せめて髪が写っているだけが救いか・・・?

笑顔にピントを合わせ、シャッターを切ったその瞬間・・・



171211-449(w).jpg



まあ、こんなのはザラです・・・(^^ゞ

撮ったうちでどうにか見れるのは半分か3分の1くらいでしょうか?



では「人吉の笑顔の素敵な女性」を・・・





171211-443(w).jpg




171211-458(w).jpg


いや~難しいものですね。 ^^;















プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: