「納豆」









納豆を「猫語」で・・・








いつもくだらぬ記事にお付き合いいただき・・・




ありがとうございます・・・




管理人に代わって・・・by  はな


「父の日」

娘からのプレゼント・・・



おご馳走様でした・・・^^



ありがとう。^^♪

鷹島 (最終日) ^^;

穏やかな海でした・・・




昨日、鷹島での仕事、最終日でした。

天気にも恵まれてだいたい予定どおりに進み何よりでした。

















む・・・むなしい・・・・・






ガ~~~ン・・・・・・・・・


大根・・・・・その後の萎び具合をチェックしたかったのですが・・・^^ゞ


で、仕方なくトウガラシなぞ撮って・・・




とんがらし・・・です




第二の納屋(小屋)発見!



大根がある風景・・・・・・





当日は昼過ぎに仕事が終わり、午後4時過ぎのフェリーに乗って帰るまで鷹島をブラブラしていました。

たいした写真はないのですが、「鷹島シリーズ」(?)まだまだ続けたいと思っています。^^

形ばかりのタコ焼き・・・

hokahoka-takoyaki.jpg



本日、日曜日のpotoru家の昼食です。
昼食メニューがたこ焼きになったのは昨夜この写真を見たせいです。^^
食材はキャベツ、ちくわ、魚粉、紅しょうが、その他もろもろです。
タコは残念ながら入れませんでした、スーパーで見たのですが茹蛸高いですね~、買えませんでした。タコが入っていなくても形だけは紛れもなくたこ焼きです。
タコが買えなかったのは今月に新しいPCを買ったのが少し影響しているのかも知れません。^^

ところで野菜メインのヘルシーたこ焼きでしたが、美味しかったです。
タコが入っていなくても生地の味付けさえしっかりしていれば充分にいけます。
お好み焼きでも肉や魚介類が入っていない「野菜焼き」でも美味しいところは美味しいですからね。
お好み焼きで「チーズ焼き」がありますが、たこ焼きでもチーズを入れて焼いても結構いけるんじゃないか、と思ったりしました、今度試してみようかな、と思っています。

この先一財産築いたら、アワビ、伊勢海老、なんかをふんだんに入れた「海鮮たこ焼き」なんて一度でいいからぜひやってみたいな、と密かに思っています。

※こんがり焼けた美味しそうなたこ焼きを写真に撮る予定だったのですが、こんがりと焼ける前にことごとく子供たちに食べられてしまいました。やはり日頃の行いが悪いようです・・・^^ゞ


天草のビワ

CRW_9558D.jpg



20年くらい前の話です・・・


バイクで九州一周をしていて、その日は鹿児島を朝出発して天草へと向かいました。
川内、阿久根を通って長島に渡り、長島の蔵之元からフェリーに乗って天草の牛深へ。
天草西海岸にある大江天主堂を過ぎたあたりだったと思うのですが、バイクの燃料が少なくなっていたので、国道沿いのガソリンスタンドに入りました。
しかし・・・ですね、誰もいないんです、スタンドに。
初夏の天気の良い日、暑かったのでスタンドの日陰で休んで待っていました、お店の人が来るのを。
もう昔のことなので正確なことは分かりませんが、かなりの時間待ったのは憶えています。

それにしても・・・
誰もいない・・・
誰も来ない・・・
ただ時間だけが過ぎてゆく・・・

日陰で座っているのも疲れたので、誰もいない休憩所(兼事務所)に入って椅子に座って一服していました。
どのくらい待ったことだろう、やっと、休憩所の裏のドアが開いておばちゃんが入ってきました。
おばちゃんは私の顔を見るなり、
「あっ、ごめんね、待っとったちゃろ?」と博多弁ではもちろんなかったですが、そのようなことを(たぶん天草弁で)いいました、その後に、
「ヒマだったから裏山にビワを採りに行っとった・・・」と。
たしかにおばちゃんの手にしたカゴにはビワがいっぱいありました。

とにかくバイクにガソリンを入れてもらい、また事務所に戻ってお金を払って、出発しようとしたら、おばちゃんが「ビワを食べていきなさい」と言うんです。
のんびり気ままなバイクの一人旅、べつに急ぐ用は何もなかったので、事務所でビワをありがたくいただきました。
おばちゃんと二人でビワを食べながら、「のんびりしているんですね・・・ここは・・・」と言ったら、おばちゃんがうれしそうに笑ったのは何故かはっきりと憶えています。

ビワのこの季節になると、あの日の天草西海岸の美しい海とビワをご馳走してくれたあのおばちゃんを思い出します。

ガソリンスタンドでビワをご馳走になったのはもちろんそのときが初めてで、それから今まで一度もありません。

これから先もきっとないことでしょう。


※写真のビワは天草ではなく福岡市内で撮影したものです。^^ゞ

ある一日

「イチョウの木とアンパン物語」(^^ゞ

視点・・・伝えたいものは何?
アンパン一個で何枚写真が撮れますか? (^^ゞ


生命を終えたイチョウの木・・・


CRW_2028.jpg



そのイチョウの木に再び生命を吹き込むべくなにか利用はできないかと・・・しばし思案する・・・

・・・・・

・・・・・

祭りといえば“よさこい” ^^♪
イチョウといえば“まな板”・・・です。

そうだ、まな板を作ろう・・・と思った2月のある一日でした。






まずチェーンソーで大まかに切る。大変に思われる方もいると思いますが、イチョウの木は柔らかいので案外楽です。


CRW_2037.jpg



贅沢に厚みをもたせる。
両方とも耳つき(樹皮のところをそのまま残す)。

まずは電気カンナで・・・


CRW_2039.jpg




父親はマジメに作業する。

ムスメはその横で遊ぶ。^^♪


CRW_2044.jpg



積み上げたカンナ屑の写真を撮れという・・・

父親はそれに応じ「RAW」で撮る。(^^ゞ


CRW_2047.jpg


カンナ屑を「RAW」で撮り、パソコンに取り込んでソフトで微調整していたら、なんだか少し哀しくなってきた・・・^^

なんかカッコイイ写真(たとえば長崎ランタンなど)を撮りたい・・・


CRW_2054.jpg



樹皮を剥がして・・・


CRW_2055.jpg



細かい仕上げをして完成・・・♪


CRW_2057.jpg







この新しいまな板の上に載せる記念すべき第一号の食材は・・・いろいろ考えました。

佐賀伊万里の霜降り和牛
大分姫島の車えび
鹿児島薩摩地方の黒豚

などが候補に挙がったのですが、ムスメに「何がいい?」と聞くと

「アンパン!」

の答え。

優しいムスメをもってシアワセです。(夜、眠っているときに財布の中を見たのかな?^^)


CRW_2059.jpg




CRW_2065.jpg



まな板の使い心地は?


CRW_2068.jpg


・・・でした♪ (アンパンを切ったくらいでは正直よく分かりませんでした)

それにしてもちょっと厚すぎか?(笑)
果たしてこれから使うのだろうか?

仕事(?)手伝って(ジャマして)くれてありがとう♪

さあ、アンパン、食べようね・・・♪


CRW_2077.jpg

秋の被写体

季節は秋・・・

撮りたい被写体・・・

理想・・・

彼岸花
中秋の満月
すすき
色づいた稲穂
秋の空
コスモス
秋祭り
・・・・・・

現実・・・

こんなもの撮ってみました・・・

やはり秋といえば「サンマ」です・・・(^^ゞ

庭での焼肉の宴(?)のあと・・・

一人、さみしく・・・

一人、マジメに・・・

一人、煙にまかれながら・・・


170918-036(w).jpg



はい!もちろん、「新物」です!
ちょっと、焦げすぎ・・・ですかね?
美味しかったですけど・・・(^^ゞ

170918-045(w).jpg


頑張って、「秋」を撮ろう・・・と思っている今日この頃・・・です。
プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: