少し遠くの山の中にて・・・

IMG_439-4551.jpg



ウツボグサ(?)にハチ(アブ?)さんが蜜を求めて飛んでいました。
花にとまっているところは面白くないので飛び回っているところを狙ったのですがなかなかどうして難しかったです。



IMG_439-4537.jpg



IMG_439-4511.jpg



あるものを撮りに山へ出かけていったのですが、お目当てのものは残念ながら見つけることができませんでした・・・



IMG_439-4543.jpg



蝶々はさすがに飛んでいるところは撮れませんでした・・・^^



IMG_439-4561.jpg


(1枚目だけ大幅にトリミングしています)

・・・・・の秋

花はメキシコハナヤナギ・・・




味覚の秋


今日初めて新米を食べました。
やはり新米は美味しいですね、何より一粒一粒が光り輝いて綺麗です。
美味しいごはんがあればそれだけで幸せになれます。

炊きたての新米をおにぎりにする・・・
具は入れずに塩のみ・・

シンプルにして案外贅沢な食べ方だと思うのですが、ただ安上がりなだけ・・・でしょうか?^^





蝶(蛾?)の名前は不明・・・^^;




音楽の秋


最近よくCDを買っています。
秋だから音楽を聴く・・・というわけではなく年中聴いておりますが。
昨日買ったCDは『カーペンターズ ベスト』、数日前にラジオで聴いて無性に買いたくなって我慢できませんでした。^^
入っている12曲すべてがいいのですが今の気持ちにぴったりだったのは

「Rainy Days And Mondays」(雨の日と月曜日は)


本日は月曜日で雨の一日でした・・・


ここ1~2ヶ月で買った他のCDは

『ベッド・ミドラー シングス ローズマリー・クルーニ- ソングブック』

『マーラー 交響曲 第1番』シノーポリ指揮 フィルハーモニア管弦楽団

『マーラー 交響曲 第8番』ショルティ指揮 シカゴ交響楽団

『ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 第10番、第11番』メロス弦楽四重奏曲

・・・などなど。


秋の夜長・・・軽快なポップスを聴いて過ごすのもよし、クラシックの美しい調べにこころを委ねるのもいいですね。







今年もあと数ヶ月・・・早いなぁ・・・




よさこいの秋 ^^


10月、11月はお祭りラッシュですね。
来週熊本である九中大会には出かける予定にしていますがそのあとは未定です。
できるだけたくさんのお祭りに出かけたい気持ちはあるのですが、なかなか思うようにいきません。
毎週のように各地のお祭りに出かけてあるAさん、Bさん、Cさん・・・に負けないように頑張らなくてはなりませんね。^^;

いいお祭り日和になりますように・・・♪


うりぼう










背のたて線がマクワウリを連想させるところから
イノシシの子。うりんぼう。まくわじし。 (三省堂 大辞林)





















              
頼んで描いてもらいました・・・^^;





なるほど・・・縦縞ねぇ・・・・・^^

カブトムシその後・・・^^

CRW_5262.jpg



カブトムシ用のエサ(ゼリー)です。
美味しそうです・・・^^


ところで29匹いたサナギたちのその後です。

29匹のうち無事にカブトムシになったのは20匹くらいでした。
残りは管理(水分調整?)が悪かったようで成虫になることはありませんでした。(ゴメンナサイ)

来年のことを考えると油断(?)は禁物なので、子供には「誰か欲しい友達がいたらどんどんあげなさい!」と言っていました。

夏休みの間、4人くらいの友達が貰いにやって来たようです。(よしよし♪)

で順調に減っていたカブトムシですが、じいちゃんが新たに4匹持ってきたり、庭に飛んできて捕まえたクワガタ(おお!田舎!?)がまた1匹増えたりと何だかまたよく分からない状況になってしまいました。^^

で、昨日の休みに子供たちと一緒に数を点検すると・・・

ちょうど10匹でした♪

果たして来年は何匹に増えるのだろうか?・・・^^ゞ



CRW_5266.jpg



それにしても今のカブトムシたちは美味しそうなエサがあって恵まれていますね。

その昔、カブトムシを飼っていた少年時代・・・エサは何をやっていたのだろう?
もちろん「昆虫ゼリー」なんてなかったし・・・(たぶん・・・)

遠い昔のこと・・・どうも思い出せません・・・

カブトムシの夏

CRW_9785D.jpg


↑数日前(数週間前?)にさなぎからかえったカブトムシ。

昨年の夏、息子が近所の友達からカブトムシ(メス)を貰い、大切に育てていましたが秋には残念なことに死んでしまいました。

それで「物語り」は終わるはずだったのですが・・・

そのメスが卵を産んでいて、しばらくすると幼虫がぞくぞくと・・・出てきました。

その数、なんと29匹!

そこで、「カブトムシの幼虫の育て方」・・・子供と一緒に勉強しました。
ある本によると
「幼虫は一匹ずつ育てましょう、一緒に育てると幼虫同士ケンカをします・・・」
とありました。

そこで早速ホームセンターに「飼育カゴ」を買いに出かけたのですが、もう秋ということもあり、「飼育カゴ」あまり置いてなかったです。

そういうわけで秋~冬~春~夏の間、すこし窮屈だったでしょうが、狭いおうちに住んでいただきました。
(ケンカするなよ・・・仲良くしてね♪・・・と願いながら・・・)

↓玄関前を占領する「虫カゴ」・・・^^;



CRW_9786D.jpg



いま続々とカブトムシ・・・誕生しています。
息子に「メスは今、何匹くらい生まれているのか?」と訊くと
「少なくとも5,6匹はおる!」
という答え・・・

「少なくとも」・・・! (゜o゜)

仮に10匹メスが生まれて、そのメスたちが昨年のように29匹も卵を産んだら・・・

10×29=290匹!

仮に15匹のメスが生まれると・・・

15×29=435匹!

ヒェ~~~ッ!


家がカブトムシに占領されてしまいますね・・・

さて今後、どうなることやら・・・^^ゞ





那珂川のカメ



福岡市を流れる那珂川にカメの隠れ名所(甲羅干しの名所)があると聞き行ってきました。
ある情報をたよりに行ったのですが、その場所はなんと私の中学生時代の通学路沿いでした。^^



IMG_9668D.jpg




隠れ名所だけあってやはりいました・・・カメさんが・・・♪



IMG_9667D.jpg



隠れ名所は人を裏切らない・・・・・^^


それにしても川の中から出ているコンクリート片(?)のスロープ角度が絶妙です。
カメたちの憩いの場になって当然、といったところでしょうか。

このあたりは河口からかなり距離が離れている場所なのですが、潮の干満の影響を受けています。

たくさんのカメさんの写真を撮りたい方はなるべく干潮の時間帯を狙って行かれたほうがよいかと思います。^^

衝撃と感動の10匹のカメの写真はこちらのブログでご覧になれます♪

ちなみにこのカメの名所のすぐ横に公園があります。

その公園にもカメさんがいました。
それも大きなカメさんが・・・



IMG_9675D.jpg



今回は・・・「10対2」の負け(完敗)、といったところでしょうか? 

また出直したいと思っています。 ^^;


雲仙で・・・

夕やけ 小やけの 赤とんぼ ♪

ウチの周辺にトンボはよく飛んでいるのですが、“赤とんぼ”は見かけません。

水田の減少、農薬の使用などで(ほかにも理由はあるのでしょうが)“赤とんぼ”の数は激減しているそうですが、幼少期?に見た記憶もあいまいです。

雲仙の山中でまず目に付いたのが、“赤とんぼ”でした。
それにしても鮮やかな赤色・・・
きっと初めて見るトンボだったと思います。

ある“お気に入りのブログ”で以前、飛んでいるトンボを撮影するのは<難易度 中>と書いてあったのをおもいだして、チャレンジしましたが、ことごとくダメでした・・・(^^

171018-159(w).jpg


まだまだ写真の道のりは険しいようです・・・


そういうことで止まっている写真を・・・(^^ゞ

171018-177(w).jpg


171018-192(w).jpg


171018-264(w).jpg



帰宅して、撮影したトンボの名前を調べると、“コノシメトンボ”ということが分かりました。(調べるのに大変時間がかかりましたが)

ちなみに“赤とんぼ”は赤いとんぼの総称で、赤いとんぼ、約20種くらいいるそうです。(そんなにいるとは想像もしませんでした)

このとんぼ、色は違いますが同じ“コノシメトンボ”です。(たぶん・・・)

171018-211(w).jpg


食欲の秋
スポーツの秋
芸術の秋
写真の秋
学問の秋・・・

そう、秋は写真をたくさん撮って、たくさん勉強しなくてはいけませんね。 (^^;

雲仙で・・・

先日、実に久しぶりに雲仙に行ってきました。

山の樹々は“色付き始め”といったところでしたが、秋の気配は感じることができました。



171018-276(w).jpg



山中の駐車場にクルマを止めて、なんか野草の花でも咲いていないかな?と下ばかり向いてうろうろしていました。

坂道、やはり、下を見ながら、登る。

やがて、平坦な開けた場所に。

そこで顔を上げる。

そこに現れたのは。

ビックリしました。


171018-200(w).jpg



日中でもビックリしましたから、薄暗い時間帯だともっと驚いたことと思います。

たまには、上を向いて歩かなければ・・・いけません。 (^^;

太宰府天満宮の鯉

太宰府天満宮に久しぶり(5年ぶりくらい)に行ってきました。

一時期、汚染が問題になっていた「心字池」の水もすっかり綺麗になっていました。

池を渡る「太鼓橋」のふもとに、鯉のエサの自販機があります。

170925-011(w).jpg


「売切れ」・・・です。

たしか前回も売切れだったような気が・・・
しかし、そんなことであきらめてはいけません。
せっかく天満宮にやって来たのだから、ぜひとも鯉にエサでもやって帰りましょう。

近くの茶屋にちゃんとありました。
棒状の「麩」です。一本50円。
その商品には「鯉のエサ」とは書いてなかったですが、「鯉のエサ」と判断して間違いないでしょう・・・

ま、こんなものです。

170925-226(w).jpg


スーパーでよく売っている袋に入った麩に比べると、より中身が詰まっているようで、美味しそうでした。(ためしに一口食べましたが美味しかったです。♪)


170925-227(w).jpg


「心字池」、鯉もたくさん泳いでいますが、亀さんもたくさんいらっしゃいます。なかなかエサにはありつけない模様でしたが。


行ったのは9月25日。その日の夜には1000本のロウソクを灯す「千灯明」という行事があったそうです。(翌日知りました)




プロフィール

potoru

  • Author:potoru
  • いろいろなジャンルの写真を撮っています♪
    まとまりのないブログです。^^;
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
過去の記事 一覧

全ての記事を表示する

お気に入り
ブログ内検索
ご訪問ありがとうございます ^^

RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: